インテリアコーディネーター 通信講座 費用

インテリアコーディネーター通信講座の費用は?

インテリアコーディネーター 通信講座

 

インテリアコーディネーターの通信講座の費用は約49,000円が平均相場(当サイト調べ)。

 

学習範囲が広いことから10万円を超える通信講座も多く、キチンと比較しないと予算オーバー…なんてこともあります。安くてわかりやすい講座があればチェックしておきたいですよね!

 

当サイトではインテリアコーディネーターの人気通信講座を一覧にして、費用を一目でわかるようまとめてあります。講座選びのポイント、受験に向けての準備も掲載しているので、合格に向けての参考にして下さい。

 

 

インテリアコーディネーターの通信講座費用一覧

 

各社の通信講座と、その費用は以下の通り。

 

ユーキャン

インテリアコーディネーター講座
費用:59,000円
期間:約8ヶ月

ヒューマンアカデミー

住空間収納プランナーベーシック認定講座
費用:39,000円
期間:約3ヶ月

ハウジングエージェンシー

インテリアコーディネーター1次試験合格通信講座
費用:43,200円
期間:約6ヶ月

ハウジングインテリアカレッジ

インテリアコーディネーター通信総合(1+2次)講座
費用:58,000円
期間:約8ヶ月

HIPS

インテリアコーディネーター1次試験徹底研究Eラーニング講座
費用:151,200円
期間:約8ヶ月

産業能率大学

インテリアコーディネーター受験総合
費用:46,440円
期間:約7ヶ月

日建学院

インテリアコーディネーター一次試験対策コース
費用:130,000円
期間:約7ヶ月

 

最安値の通信講座は?

 

最安値はヒューマンアカデミーの39,000円ですが、こちらは『住空間収納プランナー』を目指す通信教育。学ぶ内容は重なっていますが、インテリアコーディネーターを目指すものではありません。

 

あくまでインテリアコーディネーターの資格にこだわるなら、ハウジングエージェンシーの43,200円が最安値となります。2次試験分までの試験対策セットにしても58,000円と比較的リーズナブル。

 

費用の相場は5万円前後が多いですが、日建学院やHIPのようにネット学習システム(Eラーニング)の講座は10万円を超えています。自分がやりやすい学習方法のものを選ぶと良いでしょう。

 

 

まずはインテリアコーディネーターの講座同士を比べてみよう

インテリアコーディネーター 通信講座 比較

 

通信講座を選ぶポイントは値段だけではありません。料金が高い講座は一見損しそうに感じますが、それだけ教材やサポートが充実している証拠でもあります。

 

ありがちな失敗は料金だけで決めてしまい

 

× テキストがわかりにくかった
× 難しすぎて投げ出してしまった
× アフターサポートを受けられなかった
× 受講期間中に合格できなかった

 

なんてことも…

 

「失敗した〜〜!!」なんて思っても後の祭り、

 

キチンと中身を見比べておけば『格安でもわかりやすい講座』が見つかっていたかもしれません。

 

 

だからこそ必要なのは講座の資料の比較です。ネットの情報だけで決めずに資料を取り寄せ、見比べるのが失敗しないポイント!

 

 

画像の『BrushUp学び』のように、無料で通信講座の資料請求をできるポータルサイトがあります。会員登録やアプリダウンロードなしで使えるので、上手に利用してみてください。

 

テキストやサポートの情報はパンフレットに詳しく記載されています。無料で何社でも取り寄せできるので費用やカリキュラムをじっくり比較しましょう!

 

 

\資料請求は『無料』/

 

 

 

インテリアコーディネーターの通信講座を比較するポイント

インテリアコーディネーター 通信講座 比較 費用

 

どの通信講座が自分に合っているかは、講座のカリキュラムやサポートを比較するのが一番。見比べるべき3つのポイントを押さえておきましょう!

 

初心者向きか?中級者向きか?

インテリアコーディネーターは、初心者で約300〜400時間の勉強が必要とされています。試験範囲も広いため、基礎的な知識を身に付けるのに時間がかかります。

 

中級者向けの通信講座だと、価格が安い分『基礎知識』が省略された実力テスト中心のカリキュラムになっています。費用だけ見て申し込むと思わぬ失敗をする可能性があるので、学習内容は必ずチェックしておきましょう。

 

目指すのは一次試験?二次試験?

インテリアコーディネーターの試験は一次(筆記)と二次(論文等)に分かれています。

 

トータルで合格を目指すコースは費用が高くなりがちですが、プレゼンテーションや論文のコツも身に付けることができますよ。

 

添削や質問サポートは受けられる?

通信講座のサポート体制は一番チェックしておくべきポイント!

 

  • 添削課題はどれくらいあるか?
  • 質問は月に何回OKか?
  • チャットやメールサポートはあるか?
  • 講師と直接やり取りできるか?
  • 受講修了後もサポートを受けられるか?
  • 就職や転職のサポートを受けられるか?

 

…など見るべきポイントは多いです。ここを疎かにすると独学と一緒になってしまうので、じっくり吟味してください!特に質問回数や試験後のフォローは確認しておきましょう。

 

 

初心者におすすめ!
インテリアコーディネーター通信講座ランキング

ハウジングエージェンシー
インテリアコーディネーター 通信講座 ハウジングエージェンシー

■インテリアコーディネーター1次試験合格通信講座
■費用:43,200円
インテリアコーディネーター資格試験の書籍で30年の実績を持つ老舗講座!合格率30%以下と難易度の高い『一次試験』を突破するために徹底的に研究しつくされたオリジナルテキスト合格がグッと近づきます。初心者でもわかりやすい内容です。

 

最新の試験に対応した過去問題集・一問一答集で実力もさらにアップ。講義中の質問も随時OKで、最大延長翌年の試験まで可能です!

費 用 対 象 評価
43,200円 一次試験のみ インテリアコーディネーター,資格,通信,講座,費用

ユーキャン
インテリアコーディネーター 通信講座 ユーキャン

■インテリアコーディネーター講座
■費用:59,000円
ユーキャンは1日平均60分からの学習でOK!ゆとりのあるスケジュールと理解しやすい教材で初心者に人気。スキマ時間の積み重ねで合格を目指したい人ならユーキャンがおすすめ。

 

熟練の講師が丁寧に添削指導してくれるので、自分では気づきにくい弱点も一目瞭然。質問用紙やメールでいつでも質問可能です。費用は分割にすることもでき、月々3,980円で受講することもできますよ♪

費 用 対 象 評価
59,000円 一次+二次

ハウジングインテリアカレッジ・HIC
インテリアコーディネーター 通信講座 ハウジングインテリアカレッジHIC

■インテリアコーディネーター通信総合講座
■費用:58,000円
HICは動画講義が充実。スマホやPCで視聴できるオンライン動画授業で、目と耳で吸収できるから理解が早い!各単元は専任講師が担当しているので、初心者でもサクサク勉強が進められます。二次試験対策のDVDテキストも充実。

 

質問は24時間メールで受け付け、気になった点はいつでも聞くことができます。学習の進め方だけでなく勉強時間の作り方、勉強できなくなった時の対処法など様々な相談に乗ってもらえますよ。

費 用 対 象 評価
58,000円 一次+二次 インテリアコーディネーター,資格,通信,講座,費用

 

 

インテリアコーディネーター通信講座の口コミ・評判は?

利用した通信講座:ユーキャン
通信講座といえばユーキャンだと思うので迷わず決めました。教材はイラスや図解が多くて、読んでいてとてもわかりやすかったです。市販の教材で勉強するよりも実践的なことと知識がもれなく学べると思います。

利用した通信講座:ヒューマンアカデミー
はじめはインテリアコーディネーターの資格を取ろうと思っていましたが、難しくて断念して住空間収納プランナーという資格が取れるヒューマンアカデミーを受けてみました。合格するための知識をしっかり学べます。一発合格を目指したカリキュラムで無駄がなく良かったです。

利用した通信講座:ハウジングインテリアカレッジ
近くに通える学校が無かったため、通信教育を考えました。資料請求したパンフレットの構成やイラスト、詳細な説明から第一印象がとても良かったのでHICに決めました。添削課題の提出が遅くなってしまった時にも、丁寧に指導してもらえて助けられました。ありがとうございました。

利用した通信講座:ユーキャン
正社員として仕事するために取得しました。資料があるので勉強していて楽しいです。期間も長く余裕があるので、働きながら資格を取りたい人にも最適じゃないかなと思います。料金もリーズナブルで、手ごろだと感じました。

利用した通信講座:ハウジングエージェンシー
一回で合格にこぎつけました。よくインテリアコーディネーターは独学でもとれるというけれども、なるべく早く資格を取りたい場合は通信に頼ったほうが得策です。また、二次試験は添削ががないとまず通らないと思います。ハウジングエージェンシーで勉強してその年に受かったので自信を持ってお勧めします。

 

 

\資料請求は『無料』/

 

 

インテリアコーディネーターの資格とは

インテリアコーディネーター 資格 費用

 

『毎日の暮らしをもっと心地よく』そんな皆さんの願いをインテリアを通して叶えるのがインテリアコーディネーターの仕事です。

 

住みやすい家具の配置、心地よい色、家具の素材・・・インテリアを配置するときに大切なこと・ポイントは色々ありますが、全部を自分でしようと思うと大変。

 

そんなときインテリアコ−ディネーターは、具体的に住空間を演出し、ライフスタイルに合ったものをご提案。そのために必要な専門知識と技術を使ってトータルプロデュースします。

 

 

インテリアコーディネーターの資格を取るには

インテリアコーディネーター 資格を取るには 通信講座

 

勉強時間

インテリアコーディネーターの資格を取るには、通信講座で学ぶかスクールに通う必要があります。時間がかかったりするのできちんと体系だてて学べるほうが良いでしょう。

 

資格取得までにかかる期間は平均約8か月、初心者なら300〜400時間の勉強が必要とされています。

 

勉強の方法

独学でもかなり集中して勉強すれば受験ができますが、かなり集中した勉強が必要です。また学校に通うとなると費用がかかるため、家族の理解なども必要になります。そこで費用も抑えられて短期間で学べる通信講座がおすすめです。

 

まずは講座やテキストで、インテリアコーディネーターになるために必要な知識を身に着けましょう。最初の目標は筆記試験の突破です。

 

試験に挑戦する

毎年秋に行われるインテリアコーディネーターの筆記試験(一次試験)を受験します。合格すれば二次試験に進むことができ、二次試験も突破できれば晴れて合格。インテリアコーディネーターとして活躍することができます。

 

 

資格を取るならどっち?独学と通信講座

 

インテリアコーディネーターは受験資格がないので、やろうと思えば完全独学でも試験さえ突破すれば資格を取れます。

 

実際のところ独学も通信講座も同じ『自宅学習』なので、やる気さえ続けばどちらで勉強しても構いません。ではそれぞれどのようなメリット・デメリットがあるでしょうか?比較してみましょう。

 

独学でインテリアコーディネーターを学ぶ場合

インテリアコーディネーター 独学 費用

メリット
  • テキストは書店で手軽に購入できる
  • 費用がとても安い(4000〜5000円)
  • 自分のペースで勉強できる
  • 添削課題に追われずに済む
  • 好きなとき、好きな部分だけ勉強できる

 

デメリット
  • 二次試験でつまづきやすい
  • テキスト選びで迷いやすい
  • 製図の理解に時間がかかることがある
  • 学習計画はすべて自分次第
  • 学習内容が偏りやすい
  • わからないときに誰かに聞けない

 

独学最大のメリットはやはり費用が安いこと。時間も自由でノルマもないので、忙しい人なら独学の方が勉強しやすいでしょう。

 

ただインテリアコーディネーターは試験範囲が非常に広く、一次試験(学科)の合格率は約30%と難しめ。さらに一次試験を突破しても、慣れない製図やプレゼンテーションが待っています。

 

ある程度の予備知識がある人、キチンと学習計画を組める人向きの勉強方法でしょう。

 

 

通信講座でインテリアコーディネーターを学ぶ場合

インテリアコーディネーター 通信講座 おすすめ

メリット
  • 一次試験・二次試験のトータル対策が出る
  • テキスト・問題集は一式揃っている
  • 動画サービスでわかりやすく解説してくれる
  • 添削課題で自分の実力をチェックできる
  • わからない部分を質問できる
  • 学習内容が偏りにくい
  • 試験の合格率が高い

 

デメリット
  • 独学に比べ費用が高い
  • 添削課題の提出がやや面倒
  • 学習ペースは完全自由ではない

 

通信講座はカリキュラムが決まっています。広い試験範囲の中で「何から始めればいいの?」と迷ってしまう人や、学習計画を組むのに自信がない人は通信講座の方がおすすめです。

 

独学に比べるとどうしても費用はかかりますが、その分資料や二次試験対策が充実した講座もあります。分からない部分も担当講師がサポートしてくれるので、確実な一発合格を目指すなら津新講座をチェックしてみて!

 

 

\資料請求は『無料』/

 

 

インテリアコーディネーターのQ&A

インテリアコーディネーターの資格を取るには 通信 費用

 

インテリアコーディネーター初心者はどれくらい勉強する?

専門学校を卒業する人で2年、通信講座で8か月くらいが標準勉強時間となっています。毎日コツコツ1時間ずつ学ぶか、平日は仕事で忙しい場合には週末にまとめて数時間勉強するというペースになるでしょう。全く知識がない人がゼロから始めることができるのもインテリアコーディネーターの魅力です。

インテリアコーディネーターの資格はどんな場面で役立つ?

インテリアコーディネーターの勉強をすると、色、テイストの組み合わせ方、照明の効果についてなど様々な角度から学べるので実生活で家具を配置したりカーテンを替えたりするときに知識が役立ちます。

 

インテリア業界の求人には資格が必要条件となっていることがあります。資格自体がやや難しいものなので、有資格者は就職活動や転職を有利に進められるでしょう。また給与面でも期待でき、資格手当が支給される会社もあります。

インテリアコーディネーター資格で有利になる企業・業界は?

住宅メーカー、家具メーカー、リフォーム業者、マンション・宅地展示場、ショールーム、インテリアショップ、家具量販店、設備メーカー、デザイン事務所…など勤務できる職種は多岐にわたります。住宅関連が多いですが、経験を活かして建築業界で活躍することもできます。

インテリアコーディネーターは独学でも取れる?

はい、独学で取る方もいます。ただ、自分で教本を買って勉強するので自分のペースを作らないと挫折します。質問もできないので全て自分で調べることになりますが、インターネットなどを利用して調べる人も多いようです。

 

インテリアコーディネーターの試験は毎年秋から冬なので、勉強のペースをこの時期に合わせると良いでしょう。

インテリアの資格は他に何がある?

インテリアプランナー、インテリア設計士、家具検定照明コンサルタントなどがあります。

他の資格はどんなことをするの?

インテリアプランナーはインテリアの企画、設計、工事管理までトータルでプランニングする仕事です。

 

インテリア設計士はどちらかというと大規模な改装などのときに活躍する仕事。インテリアの設計などを行います。

 

家具検定は家具に関する知識と技術を習得します。

 

照明コンサルタントは豊かな住まいにするための照明計画を提案する仕事です。照明は家の中を明るくするためだけのものではありません。

 

 

※1.
掲載している通信講座の情報は2018年10月現在のものです。現在の受講募集・料金は公式サイトにてご確認ください。

 

※2.
当サイトでご紹介した通信講座は以下の都道府県で対応しています。詳細は各通信講座のサイトをご確認ください。

 

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

 

 

\資料請求は『無料』/

page top